menu
閉じる
  1. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  2. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  3. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  4. ポートフォリオ作成の極意
  5. デザイナーの「5ステージ」
  6. 少年院での試食ウィンナー作戦
  7. ​​もうフォロー済みですか? 見るだけでもWEBデザインについて学べる…
  8. 初めてのデザインの仕事
  9. 【関西の塾生・卒業生の皆様へ】6月17日(土)大阪リアル勉強会参加者募…
  10. 読んでもらいたいブログ3選
閉じる
閉じる
  1. モチベーション。
  2. 動画制作ってどうやって受注するの?
  3. 焦ってしまう時は
  4. 社会不適合者。
  5. 結果は出したいのにやる気が出ない
  6. ご縁
  7. 大人の修学旅行
  8. 【号外!】『バナースタンド』デザインアイデア大募集!
  9. 売れない。稼げない。続かない。
  10. AI動画の進化が止まらない
閉じる

ぬるま湯デザイン塾 – 公式ブログ

〇〇分岐点を越える!

こんばんは!
開業記念日の平原です(^^)

3年前の今日、
開業届を出しました。

あの頃は
Webデザインを勉強した状態でしたが、
なーんにもせず。笑

業務委託での
お仕事があったので
その関係で開業届を出しました。

懐かしいな〜〜と思いながら
あの頃住みたかった
物件の内見を終えて
今日のブログを書いています。

さて、今回のテーマは
〇〇分岐点。
この〇〇に入る言葉とは、、?!

〇〇分岐点

ビジネスに精通している方なら
「損益」が入りそうな言葉ですよね。

確かに、損益分岐も大事ですが、
今回は「感動」についてです。

感動分岐点、
とある経営者の方が
おっしゃっていたんですが、
なんですかね。

優秀な人のこの形容のうまさ。

言いたいことを
そのまま言葉にしてくれます。

ということで、感動分岐点を越える
というお話しです。

感動分岐点とは?

端的に言えば
お客様を感動させていくこと。
です。

この感動、
とてつもない効果があります。

実は平原の行動の指針の中に
「驚かせ、喜ばせ〜」
というのがあります。

この驚かせ〜は
ドッキリを仕掛けよう。
ではありません。

数年前に、
感動という感情の動きに
「良い意味でのびっくり」
があることに気がつきまして。

それ以来、
「喜んでくれるびっくり」は
いっぱいさせるべき。
という考え方を持っています。

お客様を驚かせよう

今お話ししたように
感動には良い驚きが伴います。

「こんなにしてくれるの?!」
「こんなことまで、、、!」

このプラスの感情こそが
お客様にとって
僕たちに依頼する価値です。

つまり
「付加価値」
になり得るものです。

技術も大事。
基礎も大事ですが、
それ以上に「対応」も
大事ですね。

感動するかどうかの
分水嶺を
感動側へ渡った時。
この価値が舞い降りてきます。

ぜひここを目指していきましょう٩( ᐛ )و

関連記事

  1. カッテヨカッタモノ✖️ハジメテヨカッタコト 2023

  2. 良いお客様になる

  3. ヒアリングで大事なこと

  4. 【誕生日】尾上のPhotoShop作業画面

  5. なぜメンタルが大事か知っていますか?

  6. GWだからできること

おすすめ記事

  1. 少年院での試食ウィンナー作戦
  2. ​​もうフォロー済みですか? 見るだけでもWEBデザインについて学べる! 【ぬるま湯デザイン塾公式インスタグラムについて】
  3. 【関西の塾生・卒業生の皆様へ】6月17日(土)大阪リアル勉強会参加者募集!chatGPT講座も追加!!
  4. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  5. 読んでもらいたいブログ3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


最近のコメント

1986年生まれ。茨城出身。7歳の時に父親の会社が倒産し、借金地獄のホームレスとなる。
その後、祖父母に引き取られ12歳の時にWindowsパソコンをイチから組み立て、WEBサイト制作を独学で始める。
16歳から印刷業界を経験し、その後WEB業界に転身。WEBマーケティングを実践で学び、反応率にフォーカスした売上重視のデザインを得意とする。
2020年にデザイン塾を創業し、世界23ヵ国、延べ64,000人にデザインセミナーや講座を開催。
2022年には熊本県熊本市と立地協定を締結し、地方創成プロジェクト開始。
2023年からは法務省の委託事業として、全国少年院の職業訓練として民間初となるWEB制作講座を開始し、子供たちの社会復帰支援にも尽力している。

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. From:ドラゴン★尾上東京のオフィスより、、、こんばんは。ども、尾上です。…
  2. 日々の学習お疲れ様です^^エキスパート講師の森田です。皆さまにお知らせがあります!!…
  3. 大阪リアル勉強会
    皆さん、こんにちは!エキスパート講師の小西です。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、むし…
  4. みなさんこんばんは。クリエイティブディレクターのJUNPEIです。今日は「デザインとは?…
  5. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る