menu
閉じる
  1. 読んでもらいたいブログ3選
  2. ポートフォリオ作成の極意
  3. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  4. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  5. デザイナーの「5ステージ」
  6. 徹底的にモデリングする「TTM」
  7. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  8. 初めてのデザインの仕事
  9. デザイナーは商売道具にコダワレ!
閉じる
閉じる
  1. 【案件受注率90%!】WBAスクール卒業生アンケートしてみました!
  2. クリエイターの需要も変わる
  3. Adobe認定プロフェッショナルを受けてみた
  4. 【あんなことこんなこと】
  5. ホワイトボードアニメーターの日常
  6. 最強のクリエイター
  7. 【過去最大規模】東京勉強会を実施しました
  8. 【オフセット印刷とオンデマンド印刷】
  9. 【新企画!】卒業後こそ集まれるスペースを
  10. 【号外】初開催!札幌学習会の様子をお届けします
閉じる

ぬるま湯デザイン通信

【動画】PhotoShopの乗算機能はこう使え

From:ドラゴン★尾上
神田のオフィスより、、、

こんばんは。
ども、尾上です。^^

今回はPhotoShopの乗算機能はこう使え。
ということで、

正直、PhotoShopって
物凄く色んな機能があって、
何から覚えていったら良いかわからない。

そんな人も多いはず。

そこで、
徐々に素材画像を使う機会も増えてきて
デザインが作れるようになってきた人向けの内容。

尾上が実はナイショにしてきた
実践テクニックです。

ジョウサン。ジョウザン?
なんて読むか知らないので、
今回はジョウザンと読んでおきますw

いかがだったでしょうか?

実際に以下から同じ画像をダウンロードして
「乗算機能」を使ってみて下さい。^^

これまで、なんとなく物足りないな。
そう感じていた画像もこのテクニックを使えば
すんごい画像に早変わりします。^^

このひと手間。二手間。
しっかりとこだわれるデザイナーに♪

ぜひ色々と試してみてください♪

それでは、
このゆるいブログの中からでも
一つでもまた気づきや発見があれば幸いです。^^

チャオ!

PS:

さて、次はどんな動画が見たいですか?

ぜひあなたの観たい!
をコメントで教えてください♪

 

PS2:

ぬるま湯デザイン塾のマスクを作りました!

福岡勉強会・熱海合宿に参加される方にはお配りします♪

 

関連記事

  1. デザインのカレーの法則とは・・・

  2. 【ぬるま湯グラフィックデザイン塾 最初の卒業生のみなさんへ】

  3. 【デザイン×〇〇】

  4. 【解説動画】Photoshop「顔面補正編」

  5. 【一問一答】あなたの質問にお答えします

  6. 【ご報告】熊本市と立地協定を結びました(業界初)

おすすめ記事

  1. 読んでもらいたいブログ3選
  2. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  3. デザイナーの「5ステージ」
  4. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  5. ポートフォリオ作成の極意

コメント

    • 荒井のぞみ
    • 2022年 4月 24日

    尾上先生、いつもお世話になっております。

    Photoshopの「乗算」機能は結構使っていましたが、切り抜き・合成・複数のシェイプの結合など、もしよければ今後、教えて頂きたいです。

    ・切り抜き
    Remove bgも使わせてもらっていますが、画質が落ちるので、自分でやろうと思った時にうまく出来ません。「選択とマスク」などを使い、ブラシも使うんですが、まだ、綺麗に切り抜けないです。

    ・合成
    切り抜いた物を合成しますが、馴染ませるのに、影などを付けたり、少しぼかしたりしないと馴染まない為、いかにも貼り付けましたという写真になってしまう。

    ・複数シェイプの結合
    吹き出しなどに使いたいです。素材を探して入れるのも良いとは思いますが、自作出来ると自分の好みの形に最初から作れるので調整がしやすい。

    Photoshopの操作感に慣れていないので、よろしければ教えてください。

      • ドラゴン★ 尾上
      • 2022年 4月 27日

      荒井さん
      チャオ!

      コメントありがとうございます。^^

      ▼切り抜き
      きっちり任意の形で切り抜きたい時は、ペンツール!
      グラフィックの高解像度のものにも対応出来ます。

      ▼合成
      影などもブラシツールで再現したり、
      シェイプへのドロップシャドウなどを駆使します♪

      ▼複数シェイプの結合
      吹き出しなんかはペンツール一択ですね!
      イラレは結合ラクチンですが、
      結合せずとも、一筆書きで描いてしまいます。^^

      慣れと言えば慣れですね(笑

    • 成田 由美
    • 2022年 4月 18日

    乗算機能の使い方、目から鱗で大変勉強になりました!
    尾上先生に質問させてください。
    水しぶきが上がっている画像を合成するときに、どのようにしたら綺麗に水しぶきが合成できるでしょうか?
    自分でググってやってみたのですが、黄色い影のようなものができてしまったり、ゴミのようなものが残ってしまってうまくいきません。
    動画ブログで教えていただけると、大変有り難いです!
    どうぞよろしくお願い致します!

      • ドラゴン★ 尾上
      • 2022年 4月 27日

      成田さん
      チャオ!

      コメントありがとうございます。^^
      チャットでも相談ありましたね!

      水しぶきの画像素材がキモです。
      黄色い影?

      ワンポイントのコツは、
      背景に色がついてるものって使いずらいので、
      レベル補正で明るい部分は真っ白に飛ばしてしまったり、
      消しゴムツールで削除しながら合成してみると良いですよ♪

    • 五十嵐千裕
    • 2022年 4月 18日

    この辺の機能、存在を知ってはいたもののあまり使えてなかったので勉強になりました!

    オープニングいい感じですね〜。ロゴも刷新したんですか?

    公開添削もですが、個人的には、レイヤー常に表示していただいた方がわかりやすいと思いました(常にレイヤーの状態を確認して視聴したい)

    Photoshopの使える機能紹介楽しみにしてます!

    ※投稿したはずのコメントが反映されてなさそうなので再送しました。ダブってたらすみません。

      • 梶田谷 浩美
      • 2022年 4月 25日

      こんにちは!
      乗算の機能、使ったことなかったので大変参考になりました。今まではスクリーンしか使ったことなかったです。

      尾上さんの動画は分かりやすくてとても参考になります。

      もしこういうのをされたことなかったら
      「綺麗にみえるゴールドグラデーションの方法」をしてくださると嬉しいです。

      ゴールドグラデーション時々つくるんですが、少し苦手です。思ったような綺麗なグラデーションになりません。。

        • ドラゴン★ 尾上
        • 2022年 4月 27日

        梶田谷さん
        チャオ!

        コメントありがとうございます。^^

        スクリーンも使うし、乗算も使いますよ♪
        白が透明になる効果を利用して重ねたりすることも多いです。
        応用の幅が広いですね!

        ゴールドグラデーションは、
        自分で色設定しようとするとどうしてもイマイチ。

        チュートリアルで検索すると
        PhotoShop Vipさんなどでも紹介しています。
        グラデーション効果も素材として
        転がっているので探してみると良いですよ♪

      • ドラゴン★ 尾上
      • 2022年 4月 27日

      五十嵐さん
      チャオ!

      コメントありがとうございます。^^

      オープニングもロゴも刷新!
      ちょっと雰囲気変わりましたね♪

      複数画面の同時キャプチャもいけるのか?
      Photoshopの使える機能紹介は
      今後もぜひお楽しみに!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


1986年生まれ。茨城県出身。16歳から出版業界を経験し、2009年WEB業界に転身。
WEBマーケティングを学びながら、未経験ながら3ヶ月の独学でWEBデザインをマスター。当時、自身で全て制作を担当したプロモーションにて3日間で売上1億を達成。たった一人で手がけたWEBサイトは延べ4,000サイト以上。あらゆる業種のデザインを手がけ、ただ綺麗に作るだけのデザインではなく、マーケティングをビジュアル化することを得意とし、反応率にフォーカスした売上を作れるデザインとスピードは業界随一。

現在は、現場実践主義のWEBデザイナーを育成する「ぬるま湯塾」を主催している。座右の銘は、「仕事は本気。遊びは死ぬ気。」

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  2. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  3. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  4. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  5. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る