menu
閉じる
  1. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  2. デザイナーの「5ステージ」
  3. 読んでもらいたいブログ3選
  4. 初めてのデザインの仕事
  5. 徹底的にモデリングする「TTM」
  6. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  7. ポートフォリオ作成の極意
  8. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  9. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  10. デザイナーは商売道具にコダワレ!
閉じる
閉じる
  1. 低単価クリエイターは〇〇が足りない!
  2. 札幌勉強会開催決定!
  3. 私は嬉しいです
  4. のぼり・タペストリー・横断幕のデザインと印刷について&セミナーのお知ら…
  5. ただの近況報告:フランスで日本語教師始まりました
  6. 月商600万円を達成した生徒の話
  7. ぬるま湯サミット2023開催決定!
  8. 塾長ブログ乗っ取りました
  9. 【リッチブラックを知ろう!】
  10. あらゆることを20時間で、サクッと学ぶ方法
閉じる

ぬるま湯デザイン通信

【看板デザインを知ろう!】

みなさん、こんばんは!
クリエイティブディレクターのJUNPEIです!

ぬるま湯グラフィックデザイン塾の
8月の生徒さん実務案件受注率は、
なんと、92%!

この数字はスゴイですね…。
生徒さんの努力が結果につながっている、
またその報告をもらうたびに本当に嬉しいです!

その実務案件の中で、みなさんが特に不安になる
「看板デザイン」について今日はお話をさせて頂きます!

まずは、
看板を基礎知識についてです。

看板と言っても様々な形、サイズ、材料、仕様がありますが
今回はよく街中でも見かける「板状の看板」についての基本をこの場で学んでいきましょう!
(後で見返せるように、特別編に追って追加させて頂きます!)

まずは、看板に使用される「材料」についてです。

よく使われる材料は、この3つになります。

①アルミ複合板
②塩ビタック
③ラミネート

上記の3つを覚えておけば、
看板の案件を受けても全く問題ありませんので、
メモしておきましょう!

 

①アルミ複合板

「通称:アルポリ」と言います。
アルポリの良く使用される規格サイズは、
1800×900mmと2400mm×800mmの2種類があり、

1800×900mmを「3×6判(サブロクバン)」
2400×1200mmを「4×8判(シハチバン)」と称されています。

今後、クライアントに看板のサイズの件で相談あったら、
上記のサイズを基準にして打ち合わせを進めていきましょう!

また、アルポリには厚みが何種類かありますが、
よく使用される厚みは「3mm厚」と覚えておきましょう!

 

②塩ビタック

次に「塩ビタック」です。
塩ビタックは”糊付きのシート”となり
表面はツルツルしていて光沢があり、裏面はシール状になっています。

印刷方法は「インクジェット」を使用し、
インクの種類は「溶剤(ヨウザイ)」を使用します。
溶剤インクは「屋外用にも耐えられる油性のインク」です。

この「塩ビタック」と「溶剤インク」は、
壁面へ直接貼る屋外広告としても使用されます。
柱に直接360°塩ビタックを貼ったり、
車に貼る「カーラッピング」に使用されたりもします。

 

③ラミネート加工

最後に「ラミネート加工」です。
先ほどの塩ビタックに印刷が完了したら、
表面保護のためにラミネート加工をします。

ラミネート加工は、薄い透明のフィルムを熱で圧着しする加工です。
フィルムは2種類あり「グロス」と「マット」があるので、
そのデザインの印象や、看板(屋外広告)を設置する場所で決めていきましょう。

光に反射して見づらくなるようなデザインや、
テカテカすると雰囲気が違うな〜…という場合はマットがオススメです!

また、
ラミネート加工をせずに塩ビタックに印刷をしたままだと、
摩擦や衝撃で印刷面に傷が入ってしまうため、
ラミネート加工は必須となるので覚えていきましょう!

上記の②③を①に巻き込んで貼ると、
みなさんがよく街で見かける看板の完成です。

そして、
デザインから発注をまとめると…

①看板のサイズを決めてデザインを制作する。
②デザインが校了になったら印刷会社へ手配する。
③印刷を手配する際に必ずラミネート加工を手配する。

という流れになるので、
クライアントに「看板ってどうやって作るんですか?」と聞かれたら、
このように説明していきましょう!

また、
クラウドソーシングでの取引では、
現地調査や採寸、看板設置まで行うことは困難なので、
必ずクライアントに看板屋さんを探してもらいましょう!

その後、その看板屋さんと自分と連絡先を交換して
直接やりとりして、サイズやデザインの注意点を聞きながら進めて行けば、
何の問題もありません!

クライアントと看板屋さんがつながれば先ほどの①②③を
看板屋さんが全部請け負ってくるので、
データを納品するだけで終了です!

こんなに簡単な進行なので、
ビビらずに、ロゴデザインの延長で、看板デザインも出品していきましょう!

今回はここまでになります!

それではまた次回に!

P.S
9/28開催のグラフィックデザイン塾の公開添削の作品も
まだまだ募集中です!
応募待ってます!

関連記事

  1. 結果の出る人、出ない人

  2. 【無料募集】ぬるま湯TTM勉強会

  3. 【一問一答 Vol.3】LP案件で気を付けることってなに?

  4. 【モチベーションの上がらないあなたへ】

  5. 【確定申告で使える!】webデザイナーが経費にできるものとは?

  6. 【動画】ボタンのTTM練習

おすすめ記事

  1. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  2. 読んでもらいたいブログ3選
  3. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  4. デザイナーの「5ステージ」
  5. 【秘密】企業への裏口就職の仕方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


最近のコメント

1986年生まれ。茨城県出身。16歳から出版業界を経験し、2009年WEB業界に転身。
WEBマーケティングを学びながら、未経験ながら3ヶ月の独学でWEBデザインをマスター。当時、自身で全て制作を担当したプロモーションにて3日間で売上1億を達成。たった一人で手がけたWEBサイトは延べ4,000サイト以上。あらゆる業種のデザインを手がけ、ただ綺麗に作るだけのデザインではなく、マーケティングをビジュアル化することを得意とし、反応率にフォーカスした売上を作れるデザインとスピードは業界随一。

現在は、現場実践主義のWEBデザイナーを育成する「ぬるま湯塾」を主催している。座右の銘は、「仕事は本気。遊びは死ぬ気。」

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. みなさんこんばんは。クリエイティブディレクターのJUNPEIです。今日は「デザインとは?…
  2. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  3. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  4. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  5. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る