menu
閉じる
  1. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  2. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  3. デザイナーは商売道具にコダワレ!
  4. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  5. 徹底的にモデリングする「TTM」
  6. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  7. 初めてのデザインの仕事
  8. ポートフォリオ作成の極意
  9. 読んでもらいたいブログ3選
  10. デザイナーの「5ステージ」
閉じる
閉じる
  1. 継続できないあなたへ!試して欲しい神アプリ!
  2. 【ポートフォリオサイトコンテスト】ノミネート作品&結果発表!
  3. クリエイティブに生きる方法
  4. 【大盛況でした】ぬるま湯サミット2023
  5. Tシャツを作ろう!
  6. 「自分全然できてない…」
  7. やりたいことなんて見つからない
  8. 【アンケートのお願い】福岡勉強会開催について
  9. 「特色の基本知識」について
  10. 未経験からプロへと巣立った生徒の話
閉じる

ぬるま湯デザイン塾 – 公式ブログ

守・破・離の法則

みなさん、こんばんは。
JUNPEIです。

いきなりですが、
みなさんは「初校」をどういう基準で提案していますか?

グラフィックデザイン塾の生徒さんには、
実務課題では3パターンの制作をお願いしていますが、
この意味について今日はお話ししたいと思います。

まず今回のタイトルにもある、
「守・破・離」(しゅはり)の法則を基本パターンにしましょう。

この「守・破・離」は様々な業界で使われる言葉です。
では、この「守・破・離」の意味をここで理解しておきましょう。

 

まず「守」(しゅ=守る)です。

「守」とは、素直に相手の意見を聞き入れて表現をしていく意味です。
クライアントが“こうして欲しい“という希望を、しっかり聞き入れて素直に表現したデザインを必ず作るようにしましょう。

いきなりぶっ飛んだデザインを提案すると、
クライアントは「こっちが言った事、全然取り入れてくれてないじゃん…」という、
マイナスの印象になってしまうので、まずは「守」を必ず提案の1つ目に取り入れましょう。

 

次は、破(は=破る)です。

「破」とは、守に少し変化を加えてみるという意味です。
例えば、ゴシック体を明朝体にしてみたり、赤をオレンジに変えたり、
レイアウトに変化を加えてみたりと、
守の世界観に足し算or引き算をしたりというぐらいの変化が「破」にあたります。

この「守と破」の2つの表現を提案することによって、
クライアントは”わかりやすい比較ができる”という点に、
満足感を感じ、評価をしてくれます。

 

次は「離」(り=離れる)です。

「離」とは、デザイナーが「こんなのどうですか!?」と、
120%振り切った提案を意味します。

具体的に説明すると、
守と破はクライアントからの希望、原稿の内容を”大前提”とした、
クライアントがイメージしている仕上がりに近いデザインで
目的とゴールを表現した内容になります。

これはデザイナーにとって当たり前の行動ですが、
「離」はそれに対して、”自分の考えを入れて表現する”ということです。

やりすぎ!と言われるくらいの表現力をフルスロットルにしたデザイン、
すなわち、デザイナーがオリジナル感も入れて表現したデザインになります。
とはいえ、的が外れてしまっては意味がないので、目的とゴールはズレない程度の加減は必要です。

そもそものコンセプトがずれてしまっては、
デザイナー本来のお仕事でなくなってしまうので、
アートのような考え方にならないようにしましょう。

要は「こんな表現もできますがどうですか?」という
”おまけ”みたいなイメージです。

そして実際の「守破離」で提案してみると、
グラフィックデザインでは、
「離」で決まることが結構多いのです。

これはなぜかというと…
「守と破」はクライアントがイメージしていたものに近いデザインで、
「うん、イメージ通り!」の満足感となり、
クライアントの希望を叶えたという点では、OKです。

「離」は、「その考えはなかったわー!」というぐらいのインパクトで、
予想を大幅に超えてきた表現に、クライアントは新鮮味を感じて「これイイ!」
となり「さすがプロだね!」という評価につながる可能性があります。

このように「守破離」の3パターンの提案を習慣づける事で、
クライアントの満足感が高まり=リピート率も上がってきます。
まだグラフィックデザイン初心者の皆さんには。
この3パターンを制作するには少し大変かもしれませんが、
カリキュラムを通して慣れていきましょう!

これが当たり前にできるようになると、
グラフィックデザイナーとしての価値が上がり、
あなたのファンが増加し収入アップにもつながります!

「守破離の法則」はデザインの提案という枠だけでなく、
人生の考え方の1つとして使ってみることもオススメです!

それではまた次回に!

 

P.S.
以前に発表をいたしました2022年最後の開催になる
「WEBデザイナーのためのグラフィックデザインの授業」について
今日までたくさんお問い合わせをいただきありがとうございます!

この場を借りて、詳細をもう一度ご案内させて頂きます!

まず開催日ですが、

12月6日(火)19時00分 開始
12月10日(土)22時00分 開始 となりまして、

募集は開催日の12月6日から
1週間〜10日前程度に募集が開始されますので、
ご連絡をお待ちいただければと思います!
(定員は各日程20名までです!※当日キャンセルはご遠慮願います。)
(「JUNPEIマンツーマン指導の特別コース」の募集は今回をもって終了とさせていただきますので、今回がラストチャンスになります)

よろしくお願いします!

関連記事

  1. 繊細さんが会社に依存せず生きていく方法

  2. JUNPEI氏とコラボしました

  3. 【無料募集】ぬるま湯TTM勉強会

  4. 【ぬるま湯】秘密基地プロジェクト

  5. ビジネスって施されたら施し返す、恩返しです!

  6. 永瀬エイジ

    今さらですが、〇〇にハマってます。。

おすすめ記事

  1. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  2. 読んでもらいたいブログ3選
  3. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  4. デザイナーの「5ステージ」
  5. 【秘密】企業への裏口就職の仕方

コメント

    • タカクラ
    • 2022年 11月 20日

    ブログ投稿ありがとうございます!

    相手が何を求めてるかきちんと理解して表現した上での
    『守』
    をもっともっと深く考えなければと改めて思いました!

    守射離

    理にかなった仕事の運び方、とても参考になりました!!
    色んな分野でも幅広く活用出来そうな考え方です!
    是非、今後の参考にさせていただきます。

    ありがとうございました。

      • JUNPEI
      • 2022年 11月 24日

      タカクラさん!
      こんばんは!

      その通りです!
      まず「守」に1番時間をかけて、
      「守」を完全な形(デザイン)にすることで、

      「破」「離」に繋がります!

      「守」が中途半端だと、
      「破」「離」が崩れてしまいます!

      この考え方はあらゆる業界で通用する考え方なので、
      ぜひ活用してみてください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


1986年生まれ。茨城県出身。16歳から出版業界を経験し、2009年WEB業界に転身。
WEBマーケティングを学びながら、未経験ながら3ヶ月の独学でWEBデザインをマスター。当時、自身で全て制作を担当したプロモーションにて3日間で売上1億を達成。たった一人で手がけたWEBサイトは延べ4,000サイト以上。あらゆる業種のデザインを手がけ、ただ綺麗に作るだけのデザインではなく、マーケティングをビジュアル化することを得意とし、反応率にフォーカスした売上を作れるデザインとスピードは業界随一。

現在は、現場実践主義のWEBデザイナーを育成する「ぬるま湯塾」を主催している。座右の銘は、「仕事は本気。遊びは死ぬ気。」

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. みなさんこんばんは。クリエイティブディレクターのJUNPEIです。今日は「デザインとは?…
  2. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  3. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  4. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  5. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る