menu
閉じる
  1. ​​もうフォロー済みですか? 見るだけでもWEBデザインについて学べる…
  2. ポートフォリオ作成の極意
  3. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  4. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  5. 読んでもらいたいブログ3選
  6. 少年院での試食ウィンナー作戦
  7. デザイナーは商売道具にコダワレ!
  8. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  9. デザイナーの「5ステージ」
  10. 【関西の塾生・卒業生の皆様へ】6月17日(土)大阪リアル勉強会参加者募…
閉じる
閉じる
  1. 【いますぐやって!】時間計測のススメ
  2. みんなのお悩み一問一答!
  3. “WEBデザイナーのため”のセミナー開催します…
  4. ゆる~いブログです。
  5. あなたのモチベはどこから?
  6. 尾上のプレゼン力の原点
  7. 幸せなデザイナーになる人。
  8. 限界は自分で作ってしまっている
  9. 〇〇分岐点を越える!
  10. みんなのお悩み一問一答!
閉じる

ぬるま湯デザイン塾 – 公式ブログ

Premiereの買い切り版!

こんにちは永瀬です。

「Premiereに買い切りのプランはないのか?」と質問があったので、

 

今回はPremiereの買い切り版

Premiere Elements 2024についてお伝えします。

 

①Premiere Elementsとは?

動画編集ソフトといえば、おそらく一番多くのユーザーが使っているPremiere Proです。

 

日本のテレビや、ハリウッド映画もPremiere Proが使われています。

なので、私自身もそうですし、生徒さんにもPremiere Proを使うことをオススメしています。

 

ただ、ネックなのが、Premiere Proはサブスクリプションプランしかないので、毎月月額がかかります。

最近、発表されたPremiere Elements2024は、買い切り版になります。

 

金額は19,580円です。

それなりにしますが、機能を考えればリーズナブルだと思います。

②Premiere ElementsとPremiere Proの違いは?

とても簡単に言うと、

 

Premiere Elements→初心者向け

Premiere Pro→プロ向け

 

というイメージです。

 

ただ、最近Premiere ProはたくさんのAI機能がついて便利になってきていますが、

これは、Premiere Elements2024にも搭載されているという発表はあります。

 

また、無料トライアル期間も違いがあって

 

Premiere Elements→30日

Premiere Pro→7日

 

の違いがあります。

 

③実際、使うとどうなのか?

情報だけ調べても仕方ないので、私もとりあえず試してみました。

 

=========

ほぼ全く違うソフト

=========

 

です。

 

見た目も、かなり違いがあります。

 

Premiere Pro

Premiere Elements

実際使ってみた所、たしかにPremiere Elementsは初心者向けです。

 

直感的に触っていくとなんとなく動画が作れてしまうし、テンプレートみたいなものがあるので、動画を選択すれば、簡単に動画ができてしまいますが、

それは、Premiere Elements以外でも同じようなソフトはあります。

もし、Premiere Proの買い切り版、みたいなイメージを持っていたら、全然違うので、注意が必要です。

 

④実際、Premiere Elementsはありか?なしか?

動画を仕事としてではなく、自分の趣味や、自分のSNS投稿のため、とかであればありだと思います。

 

ただ、他のソフトでも似たようなソフトはあるので、絶対Premiere Elementsがいい、ということはないのかな、と思います。

他の似たようなソフトは、

 

Filmora、Capcutなどです。

やはり、Premiereを使うなら、Premiere Proを使いこなしたほうが、いいのかなと思います。

また、Premiere Elementsは年間で2万円ほどで、もし1年後にアップグレードするなら、12000円ほどかかります。

 

Adobeの全アプリが使えるプランでも、教材の購入などとセットで購入すれば、月額3000円台で購入できるので、金額的にもそこまで大きく変わらないのでは、と思います。

 

今回は、Premiere Elementsを簡単に紹介しました。

それではまた!

永瀬エイジ

関連記事

  1. 男性に激しく言い寄られました。。

  2. 【湯TUBE】真夏の恐怖

  3. 【動画】尾上の消しゴムテクニック

  4. ハイクオリティな動画生成AIはコレ

  5. 【動画】ペンツールってすんごい

  6. 低単価クリエイターは〇〇が足りない!

おすすめ記事

  1. 少年院での試食ウィンナー作戦
  2. ​​もうフォロー済みですか? 見るだけでもWEBデザインについて学べる! 【ぬるま湯デザイン塾公式インスタグラムについて】
  3. 【関西の塾生・卒業生の皆様へ】6月17日(土)大阪リアル勉強会参加者募集!chatGPT講座も追加!!
  4. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  5. 読んでもらいたいブログ3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


最近のコメント

1986年生まれ。茨城出身。7歳の時に父親の会社が倒産し、借金地獄のホームレスとなる。
その後、祖父母に引き取られ12歳の時にWindowsパソコンをイチから組み立て、WEBサイト制作を独学で始める。
16歳から印刷業界を経験し、その後WEB業界に転身。WEBマーケティングを実践で学び、反応率にフォーカスした売上重視のデザインを得意とする。
2020年にデザイン塾を創業し、世界23ヵ国、延べ64,000人にデザインセミナーや講座を開催。
2022年には熊本県熊本市と立地協定を締結し、地方創成プロジェクト開始。
2023年からは法務省の委託事業として、全国少年院の職業訓練として民間初となるWEB制作講座を開始し、子供たちの社会復帰支援にも尽力している。

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. From:ドラゴン★尾上東京のオフィスより、、、こんばんは。ども、尾上です。…
  2. 日々の学習お疲れ様です^^エキスパート講師の森田です。皆さまにお知らせがあります!!…
  3. 大阪リアル勉強会
    皆さん、こんにちは!エキスパート講師の小西です。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、むし…
  4. みなさんこんばんは。クリエイティブディレクターのJUNPEIです。今日は「デザインとは?…
  5. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る