menu
閉じる
  1. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  2. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  3. ポートフォリオ作成の極意
  4. 徹底的にモデリングする「TTM」
  5. デザイナーの「5ステージ」
  6. デザイナーは商売道具にコダワレ!
  7. 読んでもらいたいブログ3選
  8. 初めてのデザインの仕事
  9. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
閉じる
閉じる
  1. 【案件受注率90%!】WBAスクール卒業生アンケートしてみました!
  2. クリエイターの需要も変わる
  3. Adobe認定プロフェッショナルを受けてみた
  4. 【あんなことこんなこと】
  5. ホワイトボードアニメーターの日常
  6. 最強のクリエイター
  7. 【過去最大規模】東京勉強会を実施しました
  8. 【オフセット印刷とオンデマンド印刷】
  9. 【新企画!】卒業後こそ集まれるスペースを
  10. 【号外】初開催!札幌学習会の様子をお届けします
閉じる

ぬるま湯デザイン通信

CANONの新しいカメラがイケてる!

こんにちは

動画クリエイターの永瀬です。

今回は、リーズナブルなカメラの紹介です。

CANONから新しい機種が登場しました。

【CANON R7とR10】

CANONのミラーレス一眼カメラです。

 

今、多くの個人の動画クリエイターは、

一眼レフカメラを使って動画撮影します。

 

一眼レフカメラとは、まさに上の画像のように、

元々は、写真のカメラというイメージですね。

 

今は動画も撮影できて、とてもキレイに撮れるので、

一眼レフカメラで動画を撮影するということです。

 

プロの現場でも全然使われていますし、

ミュージック・クリップ(MV)でも

多く使われています。

 

一眼レフカメラも二種類あって

 

・一眼レフカメラ

・ミラーレス一眼カメラ

の2種類あります。

 

ミラーレス一眼って何?

っていう疑問があるかもしれません。

引用:Rentio Press

 

上記の画像のように、

 

一眼レフには、レンズの奥にミラー(鏡)があり、

ミラーレスには、鏡がなくセンサーのみです。

(一眼レフは鏡の奥にセンサーがあります)

 

このあたりの細かい話は抜きにして、

今回お伝えしている、R7とR10は

ミラーレス一眼カメラです。

 

少し前に、CANONは

R5というシリーズが人気になり

上位機種でR3やR6というものも発売されました。

 

ただ、こちらは結構高くて

大体

 

【本体のみ(レンズなし) 定価】

  • EOS R3:税込748,000円
  • EOS R5:税込506,000円
  • EOS R6:税込335,500円

この位の価格帯ですね。

 

ただ、CANONのRシリーズは結構人気があります。

そんな中、最近でR7とR10が

リーズナブルな金額で発売されました。

 

【本体のみ(レンズなし) 定価】

  • EOS R7:税込197,780円
  • EOS R10:税込128,480円

 

R10は10万円台です。

 

ここからは私の個人的な意見ですが、

もし、最初に動画撮影を始めるなら、

中級くらいのカメラがいいと思います。

 

大体10万円弱〜20万円位のもの

 

私自身は今でもそのレベルのカメラを

メインで使っています。

 

CANON 80Dというカメラ

ただ正直、今ではもう古いと思います。

使えないことは、全然ないですが。

 

私が購入した時で、10万円ちょっとでした。

複数欲しいので、安いのを考えて80Dにした感じです。

 

ただ、今から始めるなら、今回お伝えしている

R10を買う可能性があるなと思いました。

 

レンズが付いているレンズキットというものでも

15万円くらいで買えるので。

 

性能も細かいところは抜きにしますが、

簡単に言えば、

4Kで撮れるし、

60fpsというなめらかな映像も撮れます。

 

ちなみにその他のメーカーで、

安い機種で人気があるのが

 

SONYだと、α6400とかですかね。(12~15万円ほど)

 

Panasonicだと、LUMIX DC-G9とかですね(12~15万円ほど)

私自身、カメラオタクではなく、

あまり細かいことは気にしない、

キレイに取れればなんでもいいじゃん!というタイプですが

 

R10は良さそうだなと思ったので

シェアさせてもらいました。

 

それではまた!

関連記事

  1. 【解説動画】 Photoshop「使用頻度MAXのショートカット…

  2. 【誕生日】尾上のPhotoShop作業画面

  3. 驚愕の映像の裏側

  4. デザイナーは商売道具にコダワレ!

  5. 【必見】過去ブログ一挙公開!

  6. 【動画】PhotoShopの乗算機能はこう使え

おすすめ記事

  1. 読んでもらいたいブログ3選
  2. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  3. デザイナーの「5ステージ」
  4. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  5. ポートフォリオ作成の極意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


1986年生まれ。茨城県出身。16歳から出版業界を経験し、2009年WEB業界に転身。
WEBマーケティングを学びながら、未経験ながら3ヶ月の独学でWEBデザインをマスター。当時、自身で全て制作を担当したプロモーションにて3日間で売上1億を達成。たった一人で手がけたWEBサイトは延べ4,000サイト以上。あらゆる業種のデザインを手がけ、ただ綺麗に作るだけのデザインではなく、マーケティングをビジュアル化することを得意とし、反応率にフォーカスした売上を作れるデザインとスピードは業界随一。

現在は、現場実践主義のWEBデザイナーを育成する「ぬるま湯塾」を主催している。座右の銘は、「仕事は本気。遊びは死ぬ気。」

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  2. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  3. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  4. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  5. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る