menu
閉じる
  1. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
  2. 徹底的にモデリングする「TTM」
  3. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  4. ポートフォリオ作成の極意
  5. デザイナーは商売道具にコダワレ!
  6. 読んでもらいたいブログ3選
  7. 初めてのデザインの仕事
  8. デザイナーの「5ステージ」
  9. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
閉じる
閉じる
  1. 【案件受注率90%!】WBAスクール卒業生アンケートしてみました!
  2. クリエイターの需要も変わる
  3. Adobe認定プロフェッショナルを受けてみた
  4. 【あんなことこんなこと】
  5. ホワイトボードアニメーターの日常
  6. 最強のクリエイター
  7. 【過去最大規模】東京勉強会を実施しました
  8. 【オフセット印刷とオンデマンド印刷】
  9. 【新企画!】卒業後こそ集まれるスペースを
  10. 【号外】初開催!札幌学習会の様子をお届けします
閉じる

ぬるま湯デザイン通信

採用で経営者が見てるたった2つの事

From:ドラゴン★尾上
東京の自宅より、、、

こんばんは。
ども、尾上です。^^

街はクリスマス一色!
都は幻想的になってきました。

昔はよくイルミネーションを
見に行ったりしてましたが、
最近は寒いのが嫌です(笑

ということで、本題。

普段は副業とかフリーランスに
ついてのことをお伝えしていますが、
今回は企業就職について。

今回は経営者目線で、
アドバイスをしたいと思います。^^

ということで、今回のテーマは、

「採用で経営者が見てるたった2つの事」

というテーマでお話をしていきます。

尾上の経験談を交えて
わかりやすくポイントを絞ってお伝えします。^^

結論から言うと、
【定着化】と【即戦力化】

応募する側の目線と、
採用する側の経営者が
考えていることって違います。

一つ目の定着化

ぶっちゃけこれが一番です。
採用って物凄くお金がかかる。

想像したことありますか?
大体中途で一人当たり100万前後。
新卒採用となると500万くらいまでかかります。

100万の利益。
これ一般企業の売り上げ1,000万円相当

売り上げ1,000万 > 利益100万 > 一人採用

つまり、その人を採用することで
ゆくゆくは1000万以上の売り上げに貢献するか?

その基準で新入社員に100万の投資を
するかどうか経営者は判断しています。

長く働いてくれれば働いてくれるほど
売り上げ貢献にも繋がります。

すぐ辞めちゃうと、、、

頑張って会社で稼いだ売り上げ
1,000万をゴミ箱に捨てることになる。

尾上の教え子にも
さも当たり前かのように
このように発言する人が居ます。

企業で実績を積んでゆくゆくは
フリーランスを目指しています♪

いや、わかるよ?

でも大事なのは【本音】と【建て前】
これはしっかりと意識してくださいね!

企業からすると。

2年後に離婚するけど、
とりあえず結婚してください!
ってプロポーズしてるのと一緒。

あなたなら、
結婚しますか?

応えはNOだと思います。

経営者からすると、
そもそも退職前提の人を採用はしません。

2年も経てばようやく仕事も覚えてくる時期。
そこで辞められちゃうってただのリスク。

重要な仕事も任せられるようになり、
後輩の育成なんかもするようになり、
会社としてはどんどん活躍して欲しい人財。

最初は給料を会社が払って
手取り足取り教えていたのに、
いざ仕事を覚えてきたら会社は用済み扱い。

・会社のノウハウは流出し、
・場合によっては、競合ライバルになり、
・後世の育成をイチからやり直す、、、

ここに経営者は一番頭を抱えています。
転職履歴が多い人もアラートが立ちます。

正当な理由があればその限りではないけど、
結局うちの会社も長続きしないんでしょ?
そんな風に思われています。

よくある退職理由は、

・入社後ギャップ

・人間関係

・仕事内容

退職理由で給与ってのは意外に少ない。

どんな環境であれパーフェクトな
職場環境は存在しない。

辞めるにしても大事なのは、自分自身が、
その環境を変える努力をどれだけしたのかってこと。

その上でどうしようもない理由
なのであれば面接官も社長も納得します。

仕方がありません。

入ってみたらなんか違う。
それって入社前に担当者に確認したり、
事前リサーチしたら防げたことじゃないの?

それを会社のせいにするのはナンセンス。
こういった人は何かある度に会社のせいにします。

この世界は全て自己責任の世界です。

また、採用者には1日~2日で内定通知が来るけど、
不採用通知って一般的に案内なんか来ない。

察して下さい。

2つ目の即戦力化

言わずもがな。
実務経験って話です。

結局入社したとしても
基礎のPhotoShop操作から
教えていたら基礎学習に3カ月。

例えば、月20万円のお給料を払っていたら
60万円ゴミ箱に捨てることになります。

経営者は会社の出費を
自分のお財布と思っています。

常に投資する価値があるか無いか。

教える側の仕事も止めるので、
この機会損失もあります。

未経験可の募集会社の場合、
デザインスキルが無いと、、、

カスタマーサポートやコールセンター、
テレアポ部隊に回されることもよくあります。

これが現実です。
お給料分を何でも良いから
働いてもらわないといけないからです。

就職の場合って年齢の賞味期限もあります。
似たようなスキルなら若手が人気。

残酷です。

当たり前のことながら、
初めてデザインを学んでいる人は
実務経験がありません。

何も武器を持たずして突撃しても
残念ながら書類選考で落ちます。

ここでクラウドサービスでの
実務経験が物を言う。

実務経験値が高ければ高いほど
年齢という制限からも解放されていきます。

さらに、

企業内デザイナーの実務経験と
クラウドサービスでの実務経験。

これは似て非なるもの。

企業内デザイナーって
先輩や上司にお願いされたものを作る仕事。

クラウドサービスって
営業からクライアントワーク。
納品に至るまですべて自分でやる仕事。

全くと言って良いほど経験値が違う。

未経験から個人で仕事受注できる人は
本当に凄いことで、企業にも高く評価される。

正直簡単ではないです。
だから武器になるんです。

やれば絶対に結果にも表れる。
結果が出てない人はまずは手を動かして下さい。
手が動いてないから結果が出ていないんです。

人生やるか。やらないか。

そのアクションを起こすために必要なことは
毎月の公開添削で散々話をしているので、
24時間分の動画を視聴してみて下さい♪

全部見て一つ一つ行動した上で結果が出ない!
なんてことは100%ありえない(笑

断言します!

他人の人生ではなく、
自分の人生をかけてやっていること。
そこに妥協なんてしちゃいけない。

公開添削に出してくれるような
行動しまくってる人は結果が出るし、
ただの視聴者で見ているだけの人は人生変わりません。

あなたはどうですか?

ということで、今回の話では、
企業がどんなことを考えているのか
その一端をお話しました。

この目線の意識が持てていると、
アピールの仕方も変わるハズ。

結論、自分を採用することで、
会社にどんな素晴らしいことが訪れるのか。
それをアピールする。

これって言い換えれば、
クライアントワークでも一緒。

自分だけでなく、
相手にもメリットのある話でなければ、
相手は振り向いてくれません。

それでは、
このゆるくないwブログの中からでも
一つでもまた気づきや発見があれば幸いです。^^

チャオ!

関連記事

  1. 【宿題】あなたにやって欲しい特別課題

  2. 【あなたはやってる?】目標をなかなか達成できなくて悩んでいる方へ…

  3. 目に映るものすべてが参考デザイン

  4. 稼げるようになる前のリアルな話

  5. アート(芸術)とデザインの違い

  6. 【ロゴマークデザインのポイント】

おすすめ記事

  1. 読んでもらいたいブログ3選
  2. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  3. デザイナーの「5ステージ」
  4. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  5. ポートフォリオ作成の極意

コメント

    • MIZUKI
    • 2021年 12月 21日

    静岡もイルミネーションやサンタの飾りで
    街中はクリスマスカラーに染まっています。
    どうやら週末は寒波も到来するようです。

    経営者側からの視点、参考になりました。
    そして行動あるのみですね。

    クラウドサービスでの実務経験を積み重ねて、
    評価されるデザイナーを目指します。

    とても為になるアドバイスをありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


1986年生まれ。茨城県出身。16歳から出版業界を経験し、2009年WEB業界に転身。
WEBマーケティングを学びながら、未経験ながら3ヶ月の独学でWEBデザインをマスター。当時、自身で全て制作を担当したプロモーションにて3日間で売上1億を達成。たった一人で手がけたWEBサイトは延べ4,000サイト以上。あらゆる業種のデザインを手がけ、ただ綺麗に作るだけのデザインではなく、マーケティングをビジュアル化することを得意とし、反応率にフォーカスした売上を作れるデザインとスピードは業界随一。

現在は、現場実践主義のWEBデザイナーを育成する「ぬるま湯塾」を主催している。座右の銘は、「仕事は本気。遊びは死ぬ気。」

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  2. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  3. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  4. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  5. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る