menu
閉じる
  1. 読んでもらいたいブログ3選
  2. デザイナーの「5ステージ」
  3. ​​もうフォロー済みですか? 見るだけでもWEBデザインについて学べる…
  4. デザイナーは商売道具にコダワレ!
  5. 【GGRKS】参考デザインはこう探せ
  6. 【関西の塾生・卒業生の皆様へ】6月17日(土)大阪リアル勉強会参加者募…
  7. 【秘密】企業への裏口就職の仕方
  8. 徹底的にモデリングする「TTM」
  9. ポートフォリオ作成の極意
  10. WEBデザインスクール5部門No.1を獲得
閉じる
閉じる
  1. 生徒さんがデザインした本の出版パーティーに行ってきました!
  2. やりたいこと全部できる!継続のコツ
  3. 致命的なノイズもAIツールで解決
  4. 【あなたは大丈夫?】今すぐできる時間単価をあげる方法
  5. 尾上が緊急手術することになりました・・・
  6. 歯を食いしばって、一歩ずつ。
  7. 自由に描く自己表現の絵
  8. あ、それ、本気ですか?
  9. あなたが選ばれた理由は?
  10. WEBデザインの目的は売り上げ最大化
閉じる

ぬるま湯デザイン塾 – 公式ブログ

案件を進める上で知っておきたい、ギャップ

こんばんは!
東京から平原です(^^)

今週末はいよいよサミット!
平原ももちろん参加します。
参加される方、ぜひお話ししましょう!!

そんなサミット前に
ちょっと考えてみてほしいことがあります。

先日知り合いの社長さんとお話ししていて
改めて思ったこと。
今日はそのお話を、、、

クライアントさんが怒ってしまった

とある方から相談されました。
その方はサイト制作数本目の受注。

本人はとても喜んでいたんですが、
ヒアリングを進めるうちに
クライアントさんから
「そんなの聞いてない!」
と言われてしまいました。

で、そのまま案件がキャンセルに…

なぜこうなったのか?

条件の相違

要因はたった一つ。
「条件の相違」です。

具体的に言ってしまいますが、
LPの制作で
ライティングをするか、しないか。

これだけです。

これを聞くとライティングも
できた方がいいのかも。
と思う方がいるかもしれませんが、
そうではなくて。

ライティングが例えできたとしても
大事なことはそこではないのです。

今回の本当の原因は
「条件の後出し」です。

クライアントさんとしては、
ライティングまでしてくれると思ってお願いしたのに、
後からしてくれないとわかった!ら、
怒るのは当然です。

でも、ライティングをするとは書いてないのに
勘違いしていたら、、、
受注側としては、ちゃんと読んでよ!
と言いたくなります。

実際今回は後者でした。
クライアントさんが読んでなかっただけ。

しかし、僕からすると、
「防げる事故だった。」
と感じます。

やっぱり大事な言語化

先日のブログで
去年のテーマ「言語化」
というものを挙げたんですが、
やっぱり大事だなと
改めて思っています。

発注側の想像や言葉と
僕たち受注側の想像や言葉には
大きな違いがあります。

これは大前提です。

なので、発注側は
「LP制作」というざっくりしたものを
詳細に分解し、
お伝えしていく必要があります。

そして、受注側の認識のズレを
専門家として軌道修正
してあげないといけないのです。

ちなみに、、、
平原の場合、受講生さんには
あえて難しい言葉を使う場合があります。

なぜなら、それは知っていた方がいいと思うから。

という具合に、
言葉にも意図が出せると、
言語化はより深まると考えています。

whyをbecauseで説明できなければ〜
という尾上さんの言葉がありますが、
受注側としては全ての場面で必要な能力だな
と思う平原です。

さらに大事な情報収集

専門家として軌道修正するために、、、
大事なことは情報収集です。

これも
whyをbecauseで説明するために
行います。

人の要望、願望は強力です。
もっと強いのは思い込みです。

受注側からすると
無理だよ、、、
と思うことも
発注側からすると当然でしょ?
なんていうケースは
もうあるある。

複数パターンを想定しつつ、
明確に、正確に説明するために
情報は必要なのです。

喜ばれる仕事をするために

実は平原からすると
発注側と受注側のギャップって当然で、
なんでそれがわからないんだろう。
と思っていた節があったんですが、
ここに原因があったのか。と
この社長さんに教えていただいた気がします。

もちろん平原にも
できること、できないこと
があります。

だからこそ、
できることの中で、
提供できる価値は提供していく。

そして、
一つだけでも、
嬉しいびっくり。
「そこまでしてくれるんだ」
を作っていく。

それが良い仕事なんじゃないかなーと
思う平原でした(^^)

関連記事

  1. 即クビになってしまうフリーランスの特徴

  2. 「在宅の仕事」女性の味方!

  3. 【在宅ワーク】猫いて大丈夫??

  4. 【わたしの友達】ぬるま湯塾は出会いの場

  5. フリーランスの契約

  6. 【初心者必見】PhotoShopってすんごい

おすすめ記事

  1. 少年院での試食ウィンナー作戦
  2. ​​もうフォロー済みですか? 見るだけでもWEBデザインについて学べる! 【ぬるま湯デザイン塾公式インスタグラムについて】
  3. 【関西の塾生・卒業生の皆様へ】6月17日(土)大阪リアル勉強会参加者募集!chatGPT講座も追加!!
  4. 【デザインとは?デザイナーとは?】
  5. 読んでもらいたいブログ3選

コメント

    • 堀場翔太
    • 2024年 1月 24日

    僕のココナラ案件ですね。
    ブログで取り上げていただきまして、ありがとうございます。

    2度と、、繰り返さないように!!

    肝に銘じます。

      • 平原俊之
      • 2024年 1月 24日

      バレましたね。笑
      最初は仕方ない部分もあると思います。
      でも、自分の当たり前がお客様の当たり前ではないことを前提に進めていけるといいですね!

      この点、僕もまだまだなので、一緒に頑張っていきましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
コメント欄は、メルマガに関することであったり、同志との交流の場としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


1986年生まれ。茨城出身。7歳の時に父親の会社が倒産し、借金地獄のホームレスとなる。
その後、祖父母に引き取られ12歳の時にWindowsパソコンをイチから組み立て、WEBサイト制作を独学で始める。
16歳から印刷業界を経験し、その後WEB業界に転身。WEBマーケティングを実践で学び、反応率にフォーカスした売上重視のデザインを得意とする。
2020年にデザイン塾を創業し、世界23ヵ国、延べ64,000人にデザインセミナーや講座を開催。
2022年には熊本県熊本市と立地協定を締結し、地方創成プロジェクト開始。
2023年からは法務省の委託事業として、全国少年院の職業訓練として民間初となるWEB制作講座を開始し、子供たちの社会復帰支援にも尽力している。

ぬるま湯のご質問はお気軽にLINEから


友だち追加

ピックアップ記事

  1. From:ドラゴン★尾上東京のオフィスより、、、こんばんは。ども、尾上です。…
  2. 日々の学習お疲れ様です^^エキスパート講師の森田です。皆さまにお知らせがあります!!…
  3. 大阪リアル勉強会
    皆さん、こんにちは!エキスパート講師の小西です。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、むし…
  4. みなさんこんばんは。クリエイティブディレクターのJUNPEIです。今日は「デザインとは?…
  5. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  6. From:ドラゴン★尾上神田のオフィスより、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…
  7. From:ドラゴン★尾上秋葉原の自宅より、、、こんにちは。ども、尾上です。^^…

イベント

  1. 【号外】ぬるま湯デザイン合宿 in 熱海開催
ページ上部へ戻る