ステップ④ネクストステップ

ココナラで稼ぐ第1ハードル

公開依頼にたくさん提案し、実績数10件達成 → シルバーへランクアップ
ランクアップの仕組みはコチラ↓
https://coconala.com/pages/about_rank

とにかくできそうなものへは全部提案してみること。
0 → 1 を作るためにも、圧倒的提案数が大事です!

ココナラで稼ぐ第2ハードル

バナーで10件の実績を稼いだら単価をアップし、同時にWordPressやLP制作にも挑戦してみる。
最初はLP制作は2万円で受けるのが良いでしょう。
ランクがアップしていくとココナラ側での認知度が上がり、カテゴリや検索結果でも上位に表示されるようになっていきます。
ここから徐々に見積もり相談など依頼者側からのアクションが来るようになります。

リピート客を見つける

いくつか案件をこなしていると、その内リピートしてくれるお客さんが出てきます。
リピートしてくれる客さんは特に大事にし、親切丁寧に対応しましょう。

ココナラでの分析

公開依頼の提案者一覧を見る



ココナラで提案する時に、提案者一覧の項目があります。
提案者をクリックするとその人のプロフィールページに飛べますので、
提案者たちのレベル感を把握したり、
良いなと思ったことはどんどん真似していきましょう!

ココナラでの検索順位(SEO)を意識しよう

ココナラには定期的にログインして、出品サービスも定期的に編集して更新しましょう。全くアクションが無いと、ココナラ運営側に優先順位を落とされることがあります。
検索順位を調べる時は、ログインしていない状態でChromeのシークレットウインドウで検索します。
また、現在の上位表示サービスをTTMして研究してみることも大事ですね。
そして、出品したばかりのサービスは、ココナラ側で新着サービスPICK UPに入れてくれるので、うまく活用しましょう。

周りと差別化するには?

◎レスポンスはとにかく早く、丁寧な言葉づかいを。
文章はその人の性格を表すので、言葉づかいがしっかりしているだけでも周りを差別化できます。

・急募の案件を狙う

募集期限が短い依頼は、それだけ依頼者側で早くデザイナーを決めたいということです。

・実績を作りたいなら最初はお金は考えない

はじめて出品する時は最低価格にしてください。
公開依頼に応募するときも同様です。
クオリティーがそれなりに高くて、コスパも良ければお客さんも喜んで依頼してくれるでしょう。

・常にお客様目線を考えて作る

そもそもクラウドソーシングで応募してくる人は、わからないから応募しています。
お客さんの立場で考えて+αの提案が出来るようになると、それだけで付加価値になります。

・お客様の言うことをきちんと汲み取る

お客さんは、自分の要望がきちんとあなたに伝わってるかどうかを気にしています。
対面であれば、ジェスチャーや言葉のニュアンスで示すことも可能ですが、テキストベースのやり取りだと難しいです。

お客さんの要望をわかりやすくまとめて一覧化するなどの一手間を加えると、相手に安心感を与えることが出来ます。

・「僭越ながら〜」という謙虚な姿勢で、全力で作って自分の時間を使ったということをアピールする

謙虚な姿勢は武器になります。
例)予算内でまたお仕事をいただければ幸いです。

ロードマップ

1. 実案件に関わったら担当講師と一緒に進めていきましょう。
クライアントさんとのコミュニケーション、案件の進め方、デザインの修正とサポートしていきます。

2. coconalaプラチナランク取得、そしてcoconala案件が安定的にいただけるようになったら担当講師に相談してみましょう。
Crowd Works、Lancersでも通用するかどうかの指標を示してくれます。